てれび。

またまた2日ぶりの帰宅。
録画しておいた番組を観た。

やはり、そのデザインがクライアントの売上に直結しなければ自慰と際認識。
一時はこの業界が嫌になり、悩んだ時期があったが、再考して良かった。
人の心を動かせる職業やもん。
現在は近くにサポートしてくださる方が
居てくださるから改めて感謝。




ボロボロだけどなんか救われた土曜日。
明日は紹介案件で熊本へ商談。
どんな展開になるか沸く湧く♪( ´▽`)
関連記事

Comment

No title
観たか、梅原氏(^^♪

若いデザイナーが昔からよく陥る罠!

グラフィックデザインとはそもそも売り上げの数字に表れてナンボの仕事。
それを芸術と勘違いして、技術は稚拙なのにクライアントを差し置いて我を通す。
なんだかんだと自己主張が過ぎる。
結果数字は上がらない。

梅原氏は静かに、自信に満ちて仕事をし、決して大口叩かず数字を確実に上げる。
その自信は、彼のそれまでの経験と実績に裏打ちされている。
地味だが彼こそ本当のプロフェッショナルだ。

おれもかつては粋がってた時期もあったが、人生、還暦も過ぎて気負いもなく、今はすこしは枯れてきたかなと感じている今日この頃だ。

しかし仕事に対する情熱は誰にも負けんつもりだ。
あれも、これも、それも・・・やりたい仕事、やってる仕事が常に複数。
しかもまったく業界もジャンルも違う!
マルチオヤジはよくやるよ(^^ゞ

梅原真氏の真似をしてもいいと思うぞ。
あの人の仕事の流儀ならすべて取り入れていいね。
その人の仕事は、実績、数字がすべてを表しているから。

ところで、PPT
ベタは役所の仕事、時宜を得た上品なアニメこそPPTの持ち味だ。
ベタ貼りならPPTにする必要はない。
これはおれの持論だ。

梅原氏の仕事を見ていたら、おれもMacとイラレが欲しくなった~
昔、Macあるのにまったく触ろうともしなかった。後悔してる(>_<)
  • 2012/02/26 02:47
  • オヤジ
  • URL
No title
ホワイトスペースばかりとって
サインとして意味をなさないデザインが
かっこいいという風潮があるよね。
案内できてない案内サイン。
美味しそうに見えない飲食店のサイン。。

時には下手な表現とか土臭いのがいいよね。

僕は商業空間で仕事してるから、クライアント
に儲けて貰う事をやらないと「納品」した事には
ならないと昔から思ってる。 それでいいと思う。

悩んだけど、真似ではなく自分にしかできない
事をやるだけだね。 「早めに」(笑)
No title
そういうことだ。
それを心がけていたらお客さんは逃げないし、あらたなお客さんを生み出してくれる。

そして自分に必要なことは、時代を知るためにいつも社会の必要性をトレンドし、いかにコストパフォーマンスをより高いものにできるかを研究することだ。
貪欲に勉強しない者は、一時期は日の目を見るかもしれないがいずれ淘汰されていく。

いまAIJの不正が発覚しているが、あんなもの昔からあったよ。 自民党政権下で規制緩和がなされてきたが、いわゆる小泉改革で頂点を極めた。規制緩和は良かったが、資格も資質も倫理観もない団体が、これ幸いといろいろな事業に参入してきた。それで今回の事件だが、あれはよくある自転車操業詐欺だ。

社会の勉強の一つだが知っておいたほうがいいぞ。
もう10年ちょっと前になるが、通信の自由化が実現し電話事業がNTTだけではなくなった。そしてIP電話が出現した。つまりインターネット回線を利用した電話だが、そこにいろいろな事業者が参入し、その中の平成電電、近未来通信はとんでもない詐欺をやった。つまり自転車操業手法の詐欺だ。

高配当を出せばゼロ金利時代、資金はどんどん入ってくる。出せばその何十倍、百何十倍と資金調達ができる。しかし本来の運用なり事業は何一つしないで入ってくる資金を配当に回す、これの繰り返しが自転車操業詐欺だ。回っている間は倒れないが回らなくなると、つまり資金の収支がかみ合わなくなると破綻してしまう。それが解っているので頃合いを見て配当を止めて資金をどこかに隠蔽し、マネーロンダリングして追及の目を眩ます。

今回のAIJも恐らくそうだと思う。間違いないよ。預けて高配当を受け取ってきた会社はいいがそれはごく一部で、大半の会社は元金すら返ってこない。ぼろ儲けしようとしても社会がそう簡単にいつまでもそれを許すはずがない。いずれ破たんするコースだ。

オレは10年以上そうした詐欺事件を追及し、被害者を救ってきたよ。しかしこの手の詐欺は詐欺まがいで刑事事件になりにくい。警察が手を出さないから民事でやるしかない。そこでオレ流の仕事術だがね(笑) 株投資詐欺、FX詐欺、リゾート開発詐欺、マネーゲーム詐欺、介護事業詐欺、ヘンテコ事業詐欺などなど。手法はみな同じ発想だ。

今のように逆三角形の少子高齢社会ではなく、正三角形の多子少高齢社会で年金積立資金が150兆円以上あったが、自民党政権下で莫大な年金資金を「年金福祉事業団」という政府系の団体が特殊法人や、政治家を含んだブローカーにわたり、貸し出した大半が焦げ付いてしまったという噂だ。そのことはお互い様か、誰も追及しない。たぶん民主党も含めて政治家の多くがその恩恵にあずかったのだろう。

まあ、社会勉強をするということはこういったことも知っておいた方が話題の幅ができるし、社会の仕組みの不条理さなども知っておいた方が常に顧客視点にたってものごとを判断できるからね。

次回は外食産業系サービス業を繁盛させるためにどんな提案が出来るか、これはオレが長年、繁盛店と閑古鳥を鳴かせている店を観察してきた結果わかった結論だから重みがあるぞ。希望ならこれを伝授してやるよ。かならず顧客は目からうろこだし、やる気のある顧客なら資金もほとんどかからずその日から適用を始められるので、「繁盛店再生工場」という名前でマニュアル化したソフトを作ってやるぞ。
もちろんここでは言えないがね。

熊本はどうだったか?
おれも昔はよく行ったねえ。新市街あたりは仕事のメモリアルがいっぱいあるぞ。
日田ICから熊本ICまでは55分間と決めた運転していたから、デストロイヤーに目を付けられるはずだ(笑) おれの運転技術マニュアルに「高速道路における高速安全走行」というものが存在していたぞ(^^ゞ あの車クラスじゃないと実現できんがね。

  • 2012/02/26 14:39
  • オヤジ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。