褒められるということ

地元日田盆地を取り囲む森も

気が付くと色づいて秋の準備も

完了と言ったところ。

そんな寒々とした季節のなか

尊敬する師から1通のメールを頂いた。

というか初めて頂いた携帯メール。

先日提出したサインのデザイン案を

シンプルに明瞭に褒めて頂いた。

業務終了の時間だと思ったが嬉しくって

電話したら声の向こうではいつもの声。

暖かい声。

お礼を伝え電話を切った。

こんなにも心を上向きにする師のメール。

たった5行の短いメール。

ストレートなメール。

保護ロックをしたのは内緒(笑)

人って何歳になっても褒められれば嬉しいよな。

時には激しいフィードバックも必要だけど・・

習って褒めていこう。

気分が良いので林間紅葉といきますかね。

遠くても繋がった空で乾杯をして。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。