制作環境について。

  • Day:2006.12.04 23:47
  • Cat:Mac
今日は私のお仕事環境なんかを綴ってみようかと思います。
デザイン制作で使用しているコンピューターはPower Mac G5 2.3Ghz Dual Core
(M9748J/A)で、Apple StoreにてBTOし、メモリを2.5G、グラボをNVIDIA
GeForce 6800 Ultra DDL(256MB GDDR3 SDRAM)に変更してます。パワフルです。
..........それでいてもてあましてます

ディスプレイはApple Cinema HD Display 23"(M8537J/A)をかれこれ
3年ちょい使ってます。
今となってはよく見かけるサイズでしたが当時は屏風みたいでしたね~
金額もBigでしたが現在では23"でも10万切ってるものもあります。。あはは(泣
画質はしっとりとしていて僕好みで、カラーマネージメントもしやすいですね。
このディスプレイを買うちょっと前までDTP業界はCRTが主流でして、勿論僕も
CRTモニタを使っておりました。が、、23HDが発表されて現物をチラホラ見かける
ようになり、実際に使ってるデザイナーさんや、DTPオペレーターさんに使用感などを
聞いたりしてるうちに「ポチッ」とApple Storeの購入ボタンを押しちゃってました(笑
目の疲れが格段に無くなり、持病の偏頭痛もかなり軽減されました(CRT時はひどかったのよ♪)
欠点は最大の意匠でもある透明のアクリルの筐体。脚のとこに虫、ゴミ溜まります
今までに2度バラしてお掃除しました。これどーにかならんのかAppleさん(゚д゚)

モバイルはPowerBook G4 1Ghz 17"を使ってます。主にG5で制作したデータを
Air Mac経由でPBへコピーし、現場やクライアントとの打合せに使ったり
メールチェックしたりしております。

溶剤出力機のMimaki JV-3 SP2はあいにくMacからのプリントには対応しておらず、
プリントサーバーでEPSON製のPCが鎮座してますです。スペックはPen4 3Ghz/512/80G
となってます。
プリントサーバーですからこのくらいでいいのですかね?Mimakiさん??

こんな感じで皆様からの業務をチマチマとこなしております。:-)
G5-2.3Ghz-Dual-Core.jpg

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。