布袋さん

彫った断面が布袋さんのお腹のように彫る事から
布袋彫りと呼ばれる彫り方で作りました。

室名札もなんちゃって木目調でひょっとこ&おかめ。
「誰がひょっとこやねん」 なんて突っ込んでトイレに行って欲しいです

が、東京は四谷に送りました。 ツッコミは関東風になりそうです。

IMGP3732.jpg木製彫刻サイン W=720 H=450
IMGP3738.jpg布袋さんいましたか?
IMGP3815_20080828025942.jpg
IMGP3824.jpgさぁ。ツッコミを入れましょう
アルミ複合板3t + インクジェット出力 木口巻き込み貼り

スポンサーサイト

保育園で

新築工事が進んで、いよいよサイン取付に行ってまいりました。
本体はRC構造で内部は木がふんだんに使用されており、
素足で過ごすチビッコには最適な感触です。
ピクトを制作するにあたり、クライアントと納得いくまで
何度も何度も校正し直しました。
個人的には「沐浴室」が気に入ってます。
しかし今の子供たちは恵まれてますね。私たちの頃は今のように
考えられて建築されてなかったと思います。

IMGP6689.jpg

IMGP6718.jpg

IMGP6720.jpg

IMGP6733.jpg
ピクトサイン
材質:アクリル5tΦ180 + インクジェット出力
IMGP6776.jpg

IMGP6773.jpg
ファサードサイン
材質:SUS 304 チャコールブラックメタリック メラ焼き 15mm浮かし
文字H=約450



チーター

の故郷熊本でのサイン工事。
キャッスルホテル内にOPENするブライダルサロンの
室名札とガラスに貼る乳半(電照用メディア)の出力です。
アクリルは透明7tの二枚重ねで、レース柄はシルク印刷仕上げで
番号はシート切り文字です。
通常は化粧ビスで取付けするんですが、これはマグネットで貼り合わせ
しております。 これはインテリアデザイナーさんのアイデアですが
イイ感じでしたよ~
DSC05442.jpg

DSC05439.jpg

木製彫刻看板

ここ最近雨ばっかりでなんか憂鬱。
キパッっと晴れてくれ~ 偏頭痛がつらい。。。

そんな雨の中寺子屋本舗日田豆田店の木製彫刻サインの取付に行ってきました。
豆田地区は文化財区域に該当するので、製作するにあたり条例との戦いで
勉強になりました。 例えば取付金具さえも木製ではいけないなどなど(^_^;)
決まり事があるから統一された景観が保てるのでしょうね。
たまには意味の分からないお約束もありますが。

サインDATA:材質/ベイ松オイルステイン仕上げ、縦600X横1350mm、文字/粗布袋彫
DSC04325.jpg

DSC04329.jpg

DSC04334.jpg

ビールが倒れないように!

観光バスなんかで席を輪にしてみんなで飲みながらワイワイ。
いいですね~実に羨ましい。。
でもそんな楽しい時にビール瓶なんかが倒れてお客さんの服が汚れる時が
あるそうです。。
そんなトラブル?がある観光バス会社様からのご依頼で、
ビール瓶が倒れない物を製作してくれないかとの事。
試行錯誤の上アクリルでトレーを作ってみたらバッチリ!
底にはちゃんとラバーマット貼って滑らないようにしてます。
後は私が「テストで」バス乗り込むだけ(笑

beer.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。