cafe biyori様ロートアイアンサイン完成

先日のエントリーで紹介したロートアイアンサインが完成!

まずは工場の壁に仮で取り付けしてみました。
th_写真 2013-08-01 11 59 08
なにかこちらを伺っていますが・・・

各部のディティール
th_写真 2013-08-01 12 00 50
th_写真 2013-08-01 11 59 58
th_写真 2013-08-01 11 59 28
いいですねーーーたまりません

で、cafe biyoriさまの外壁に取付!
th_biyorisoto1.jpg
th_T3936x2624-00038.jpg
白い外壁に映えます。
手前味噌ですがすっごく良い提案が出来たと思います。

ついでに、、店舗内のトイレドア引き手もアイアンでw
th_写真 2013-08-02 17 13 15

cafe biyori(カフェ日和)オーナー様有り難う御座いました (m_m)
また、アイアンマンズも製作お疲れまでした!
スポンサーサイト

叩く炙る叩く

前回のカフェに誂えた、ロートアイアンサイン只今製作中です。

機械に頼る事なく全て手作りで、
同じ表情を持つモノがこの世に存在しない、
世界にひとつしかないサインです。

でも・・製作過程は気が遠くなる工程なんです(^_^;)
タイトル通り、鉄を『切る、炙る、叩く』の繰り返しなのです。。
素晴らしい事に弊社にてデザインから製作までお引受けできます。
他にはないモノをお求めの方是非!

仕上がりをお楽しみに!

ジグソーで切る。


炙ります…


金槌目の表情をみながら叩く、叩く…



さらに叩く…





良い表情になってきました
組み上げて塗装が楽しみですが、
ビルダーの腕が限界なので本日はここまで(^_^;)

ずっしりピカピカ丸

 12-09-07 17 46 42

玖珠で粉体塗装をなさってる(株)九州プラコート様の
工場増床工事に伴い、銘板製作のお仕事をさせて頂きました。

メラ焼き(メラミン焼付塗装)はサイン業界ではおなじみですが、
最近はちらほら見積の仕様でこの粉体塗装を見かるようになってきた。
が、小ロットの粉体塗装をなさってる会社は皆無で、毎回見積に難儀
しているため粉体恐怖症でした。

しかしながら社長のお人柄で見事払拭され、色々粉体塗装の事を
静電云々、、直に教えて頂きまるで社会見学でした(笑)

ありがとうございました!

 12-09-08 12 08 08
本社銘板

 12-09-08 12 10 43
第2工場銘板

 12-09-08 11 06 38
Sign data-------------------------------------
サイズ:H180xW850xD18 SUSゴールドメッキ+レーザー切文字
ベース:梨地(ブラック) 重量:約8kg

寒の戻りというか戻りすぎです

寒いです。

春分の日を過ぎたのに寒いです。

そんな中今日は一日現場へ・・

咸宜園へ句碑の説明する銘板を

取付けてきましたよ。

日田石製の台座に下地処理をして

ボンドで固定。

歴史あるところでお仕事させて頂き

感謝です。 頭良くなれ自分~

kangien1.jpg kangien2.jpg
kangien3.jpg kangien4.jpg
kangien5.jpg
SUS HL 2.0t 文字エッチング墨入れ


嗚呼・・・マウスを持つ手が冷たい(;´Д`)

良い日旅立ち

4年と10ヶ月同じ釜の飯

を食べて来たぐっちゃんが

3月20日をもって退社しました。

頑張り屋さんでムードメーカー。

そして優しく思いやりのある彼には

大きな夢があり、その夢の実現へ向けて

僕らは精一杯のエールと応援をしていきます。

一緒に仕事が出来た事を感謝するよ。

本当に有難う。そしてお疲れ様でした!

退職しても僕らはずっと仲間だよ。

guttchanlastsign.jpg
一緒に仕事したぐっちゃん担当ラストサイン。
吉井町の観光案内板です。
オールSUS製で長持ちします!
どや顔が素敵過ぎます(笑)
彼らしいやね。


紙音~アプロディール シオン~銘板

日田市豆田にOPENしました
アプロディールシオン 紙音の
グラウンドサインを設置しました。
鉄板22tを溶融亜鉛メッキ(俗に言うドブ漬け)
処理し、3分艶の墨黒で塗装しました。
文字は施主様の意向で赤金のシート切文字貼り。
ルビの部分がめっちゃ小さくてカット調整に苦労しました(^_^;)
重厚感があり町並みの景観にも調和してますね。

溶融亜鉛メッキ処理の動画をご紹介しますので、
ターミネーター好きな方は是非ご覧下さい。(笑
溶融亜鉛メッキ動画


IMG_0742.jpg IMG_0749.jpg IMG_0753.jpg IMG_0751.jpg
溶融亜鉛メッキ - プライマー処理 - 仕上げ塗装 - アップ
IMG_0614.jpgIMG_1912_2.jpg IMG_1913_2.jpg IMG_0585.jpg


Sign Data H=1300 x W=450 D=22,マーキングフィルム切文字貼り



漆喰とステンレス

デイサービスセンターの銘板サインを
「休日返上」で取付に行ってきました!
サイン枠はステンレスのアングル3-30を使用し、
サイン面は漆喰で店名のみ漆喰で「モリッ」と
盛り上げてみました。
IMGP1641.jpg
IMGP1642.jpg

IMGP1645.jpg
サイン枠のステンレスのアングルは「歯」の部分だけを鏡面研きにし、
サインの厚み部分をヘアライン加工にして「居酒屋風」にならないよう
意匠デザインしてみました。 「デイサービスセンター」はアクリル切文字です。
取付後、同行してた左官の後藤氏のJeepで河川敷に遊びにいきました。
IMGP1810.jpg

ホントどこでも登っていく頼もしい奴ですゎ。。。

エッチングでドロドロドロ~~

朝晩は肌寒いけど日中はまだまだ暑い。。
冬が嫌いな僕には嬉しいんですが地球規模で考えると
「考えもの」。この気候はしゃれにならん。。。

エントランスに重みをもたせる銘板を
取付けて来ました
材質は真鍮でサイズはH=300 W=145 D=5mmです。
エッチングと呼ばれる製作方法で、文字の部分をマスキングし、
薬品でそれ以外の部分を腐食させウレタンクリヤーで押えております。
溶かして凹ませるので再現できる文字の大きさに制限があります~
写真のちっこい文字は約4mm角くらいでギリギリです
取付は裏面4隅にボルトが4cm程出ており、壁面に
ドリルで穴を開けてボンド止めです。
小さいけどエントランスの雰囲気が変わりました。

DSC07587-2.jpg
着工前
DSC07587.jpg
施工後
DSC07576.jpg
アップでどうぞ
DSC07581.jpg
木口はこんな感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。